top of page
00.jpg
20211210-00010002-nnn-000-1-view.jpg
  1. 現在の日本の総発電量のうち7割以上が火力発電です。主な原料は、全て輸入しておりLNG(液化天然ガス)が主になります。世界的にLNGの価格が高騰しており、日本では電気料金が約1.2~1.4倍、ヨーロッパでは約3~5倍に上がってます。

  2. ウクライナ情勢により、世界的にLNGの価格が高騰しております。日本はLNGを輸入するうえで、全体の約1割をロシアから輸入しているため影響がでています。ヨーロッパ諸国もロシアからのLNG依存撤退のため、LNGが高騰する原因にもなっています。

  3. 日本は現在円安で一時は150円を突破、今後も円安が加速するのではないかと、各評論家から言われております。 上記の通り、火力発電の原料が輸入のため価格高騰に繋がっています。

bottom of page